キャッシュレスとは?今話題のキャッシュレス決済を徹底解説

今、様々な店舗でキャッシュレス決済のチラシやポスターが張ってあるのをご存知でしょうか?

実は、2019年10月より政府が「キャッシュレス・ポイント還元事業」に力を入れており、キャッシュレス決済によって買い物をすることによって、ポイントを還元するという取り組みがあります。

これによりキャッシュレスの生産性向上や消費者の利便性向上を狙ったものです。

しかし、実際キャッシュレスを導入するのは良いものの、どんなメリットや特徴があるのか、よくわからないという方も多いと思います。

そこで今回のお金の教科書は、そもそもキャッシュレスとは?というところから、キャッシュレスの種類やメリット、そしてデメリットもご紹介していきます。

これから時代はどんどんキャッシュレス化が進んでいきますので、乗り遅れないようにこの記事を是非参考にしてみてください。




キャッシュレスとは

キャッシュレスとは、クレジットカードやPayPayなどの電子マネー、QRコード決済、口座振替などを利用して、現金を使用せずに、支払いを行なう決済方法のことです。

キャッシュレスとは

現金は基本的にどこでも使えますが、キャッシュレス決済の場合、対応している店舗と対応していない店舗があるため、どこでも簡単に使えるというわけではありません。

しかし、冒頭でもご紹介したとおり、現在、国を上げてキャッシュレス導入支援を行っているため、キャッスレス決済に対応している店舗も増えてきています。

そのため、今後のキャッシュレス決済対応の店舗はもっと増えていくと思いますので、早めの導入がおすすめですよ!

キャッシュレスの種類とは

一言でキャッシュレスと言っても、クレジットカード、交通系ICカード、QRコード決済と種類が豊富にありますが、決済方法は以下の3つになります。

  • 前払い
  • 後払い
  • 即時払い
キャッシュレスの種類

例えば、使いすぎが心配という方はプリペイド方式の前払いの方がおすすめですし、後日の請求で問題なければ後払いが良いかと思います。

それぞれに合った使い方がありますので、どのような使い方をするのかによって、決済方法を選ぶようにしましょう。

キャッシュレスのメリットとは

キャッシュレスの主なメリットは下記の3つになります。

  1.  ポイントが貯まってお得
  2.  消費税増税でお得
  3.  支払いがスムーズ

ひとつずつご紹介していきます。

ポイントが貯まってお得

クレジットカードを使用したことのある人は知っていると思いますが、クレジットカードは各社で、支払いの○%分のポイントを還元してくれています。

ポイント還元でお得

今話題になっている、PayPayや楽天Payなどでも同じように、ポイント還元があります。

日常的に使用していると、普通のサラリーマンでも月に3,000円〜4,000円分はポイントが貯まります。

また、公共料金の支払いなどでも利用できますので、全て利用すると、月に10,000円以上貯めることも出来ます。

消費税増税でお得

2019年10月1日に消費税が10%に増税されましたが、中小企業の商店の負担を減らす施策として、キャッシュレス決済を使用すると、2%・5%の還元を行っております。

その為、通常のポイントを貯めながら消費税をお得にすることができます。

増税でもお得

ただし、ポイント還元キャンペーンには期限があり、2020年の6月30日までになっていますので、よりお得に利用したいという方は、早めの導入が良いでしょう。

支払いがスムーズ

お財布から現金を出さなくていいので、支払が非常に楽に行なうことができます。

支払いがスムーズ

キャッシュレス決済であればお財布も必要ないため、コンビニなどでお財布から小銭を探している手間がなくなります。

また、スマホ1つあれば基本的には支払いができる為、荷物を減らし、お財布をなくす心配もありませんので安心ですね!

キャッシュレスのデメリット

キャッシュレス決済のデメリットとしては以下のようなものがあります。

  1.  使用できるお店に限りがある
  2.  お金を使っている感覚が鈍くなる
  3.  災害やトラブルに弱い

こちらも一つずつご紹介していきます。

使用できるお店に限りがある

キャッシュレス決済は、サービスを導入している加盟店でしか使用することができません。

対応していない店舗では支払えない

その為、色々なお店で使用するのなら複数決済方法を常備するのがオススメです。

ちなみに、私は5種類のサービスを利用していますが、中にはどのサービスも導入していないというお店もあったりしますので、その部分は注意が必要です。

お金を使っている感覚が鈍くなる

現金に触らないで支払いができる為、使い過ぎてしまうケースがあります。

お金を使っている感覚が鈍くなる

この感覚がわかる人も多いかもしれませんが、実際にどのくらいの金額を支払っているのかというのがデータ上でしか見られないため、どのくらいの金額を払っているのかというのが実感として少なく感じるケースがあります。

特に後払い方式であるクレジットカードの場合はリボ払いに設定していると、所持している金額以上に買い物ができてしまい、後で大変な思いをしてしまうこともありますので、注意が必要です。

災害やトラブルに弱い

災害によって通信障害が起きてしまうと、使用できなくなることがあります。

災害やトラブルに弱い

災害が起きてしまった場合、サービスそのものが停止になってしまったり、通信環境にトラブルが起きると支払いができなくなってしまうという可能性もあります。

それ以外にも、スマホ決済の場合はスマホの充電が切れてしまい使用できなくなることがあります。

実際に、私もお店でスマホの充電が切れてしまい支払いができなくなったことがあります。

お店で少し充電させてもらい、無事支払いはできましたが、スマホの充電には注意が必要です。

まとめ

いかがでしょうか?

キャッシュレス決済は非常に便利で、お得に買い物が出来るようになります。

まだ、利用したことがない人は一通り試してみて、使いやすいサービスを探してみてください!
今後、どんどんキャッシュレス化になってきており、様々なキャンペーンが行われています。

ポイントを貯めることでよりお得になりますので、まだキャッシュレス決済を導入していないという方はぜひ導入し、使ってみてください。