【楽天ユーザー必見!】楽天ペイを使ってお得に楽天ポイントをためる方法3選

「楽天」といえば聞いたことがあるという人もかなり多いと思いますが、そんな楽天が提供しているキャッシュレス決済アプリの1つに楽天ペイというものがあります。

楽天といえば、様々なお店で楽天ポイントを貯めることができたり、スーパーセールなどで度々話題になっていますが、その決済サービスである楽天ペイは、登場から勢いが止まらず、利用者が増え続けています。

楽天ペイは、あまり公にはなってはいませんが、実はめちゃくちゃおいしい裏技のようなものが存在します…!

特に、楽天ポイントを多く獲得したり、還元を受けられたりと、知らないと損するお得な使い方が存在します。

そこで今回は、楽天ペイを利用し始めてすぐの人にでも簡単にできる、お得にポイントをためる方法を3つご紹介していきたいと思います。




お得にポイントを貯める方法①:すべての買い物を楽天ペイにする

楽天ペイを使えるところはすべて楽天カードではなく楽天ペイで支払うことでお得にポイントを貯めることができます。

実は楽天カードをただ使うよりも、楽天カードを設定・あるいは楽天キャッシュにチャージしてから楽天ペイで支払うことで、楽天スーパーポイントの二重取りができます。

ポイントの2重取り

また、キャンペーンによっては楽天カードを楽天ペイに設定して支払いを行うだけで、ポイントが2.5%になることもあり、単に楽天カードを使うよりもお得にポイントがたまる、基本的な方法です。

お得にポイントを貯める方法②:獲得上限ポイントをチェックしつつキャンペーンを上手に利用する

獲得上限ポイントをチェックしつつキャンペーンを上手に利用することで、お得のポイントを貯めることができます。

楽天ペイは、さらなるユーザー数獲得のために、様々なキャンペーンを行っています。

例を上げれば、対象加盟店で利用するとポイントが10%と大幅アップするキャンペーンなどがあります。

ただし、このようなキャンペーンは獲得できるポイント数の上限が決まっているため、必ず確認してポイントのために無駄遣いしないように注意しましょう。

ポイントに上限有り

例えば、10%ポイント還元キャンペーンでは、ポイント付与の上限は1,000ポイントとなっています。

もちろん、欲しい物がどこに売っているのかなどもあるとは思いますが、ポイント数の上限まで達した場所で買い物をしてもそれ以上お得にポイントを貯めることはできません。

ですので、獲得上限ポイントをチェックし、上限に行きそうな場所での買い物を控え、別の場所で買い物を行うことで、よりお得にポイントを貯めることができますよ!

お得にポイントを貯める方法③:プリペイドカード「Kyash」を使う

プリペイドカード「Kyash」を使って、合計3.5%のポイントをゲットすることで、よりお得にポイントを獲得することができます。

プリペイドカード「Kyash」の大きな特徴として、お金をチャージして使えるだけでなく、支払金額の2%をキャッシュバックとして受け取れる点が大きな魅力です。

Kyashの特徴

さらに、Kyashがあれば、Kyashで2%還元+楽天ペイ0.5%還元+楽天カードからKyashチャージで1.0%という形でポイントを三重取りすることもできます!

ポイントの3重取り

まとめ

今日はお得に楽天ポイントをためる方法についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

楽天ペイは少し工夫するだけで買い物がお得になる方法がたくさんあります。

しかもどれも違法行為やグレーな部分などはなく、公式的な使い方をするだけですので、やましい気持ち一切なしで行うことができます。

今現在、楽天は様々なサービス展開を行なっており、独自の経済圏が出来つつあり、楽天ペイ以外にもポイントを貯める方法はたくさんあります。

ですので、今回ご紹介した楽天ペイはもちろん、他の方法でもポイントを貯めてみて下さい!