【PayPay】「WinTicketをPayPayでおトクに楽しもう!キャンペーン」を解説

キャッシュレス決済アプリ業界で最も存在感のある「PayPay」。

PayPayにまつわるキャンペーンは毎日のように公開され、ニュースが絶えませんが、マネーラボではしっかりキャッチアップしていきます。

今回のお金の教科書で紹介するキャンペーンは、サイバーエージェントグループの競輪投票サイト「WinTicket」とPayPayのコラボ企画です。

今回のキャンペーンはこれまでに前例のない初めての企画になります。

競輪をPayPayで楽しめるなんて時代も変わりましたね。

さっそく詳細を見ていきましょう!




キャンペーンの概要

それでは今回のキャンペーンの概要について解説していきたいと思います。

今回のキャンペーンは、サーバーエージェントが運営する、競輪の投票券を購入できるサービス『WinTicket 』がPayPay(ペイペイ)によるポイントチャージに対応し、それを記念としたキャンペーンが始まります。

内容としては、PayPay残高で「WinTicket」をポイントチャージしたユーザーに10%のPayPayボーナスが還元されるというものです。

PayPay残高で「WinTicket」をポイントチャージしたユーザーに10%のPayPayボーナスが還元

WinTicketとは

「WinTicket」は、24時間いつでもどこでも無料で競輪の投票券を購入することができるサービスとなっています。

サービス内では1pt=1円に換算され、購入したポイントを利用することでレースに投票することができます。

ポイントの購入は各種クレジットカードの他に、銀行口座、ApplePay、PayPayが対応しており、チャージは100P以上から可能になります。

払い戻しは銀行口座のみ対応しているので、「WinTicket」を利用するのであれば銀行口座登録が必要となるのでご注意ください。

参加方法

今回の参加方法については、PayPayを使ってポイントをチャージするだけです!事前のエントリー等は必要ないので、ご安心ください。

特別なエントリーは必要なし

またキャンペーン対象となるのはPayPay残高のみなので、この点は注意が必要です。

Yahoo!JAPANカードやその他のクレジットカードを利用したチャージはキャンペーン対象外となりますので注意しましょう。

注意点

この手の還元キャンペーンで必ず注意したいのが還元の上限です。

今回のキャンペーンでも、もれなく上限がついています。

「WinTicketをPayPayでおトクに楽しもう!キャンペーン」における還元上限は、一回につき、3,000円相当となっており、期間中の上限は3,000円となっています。

paypay winticketのキャンペーン上限

キャンペーンではチャージ金額の10%がPayPayボーナスとして還元されるので、1回・期間中ともに3万円までのチャージが還元対象となります。

もちろん3万円以上をWinTicketポイントとしてチャージすることは可能ですが、3,000円相当以上のPayPayボーナスは還元されませんので注意してください。

キャンペーンの期間

キャンペーンの実施期間は以下の通りとなっています。

2020年5月4日から5月10日

一週間限定の短期のキャンペーンとなりそうですね!

また今回はエントリー等がなく始められるので簡単です!

まとめ

いかがでしたか?

今回のキャンペーンは、競輪サービスとのコラボということで利用する人が少々限定的かもしれないですね!

僕も普段は倹約家なので公営ギャンブルも挑戦しないのですが、コロナの影響で外出も規制されていて、楽しみの少しも欲しいところなので、このGWに少し挑戦してみようかと思います。