最大25%還元!マイナンバーカードを活用したポイント還元制度を解説

キャッシュレス・ポイント還元事業に引き続き、今回も行政が関わる還元事業がスタートしようとしています。

タイトルからもわかる通り、今回のキャンペーンでは「マイナンバーカード」がポイントになってきます。

キャンペーンの開始が2020年9月と随分先にはなりますが、注目のキャンペーンであることは変わりませんね。

そこで、今回のお金の教科書はマイナンバーカードを活用したポイント還元キャンペーンの概要についてご紹介していきます。

マイナンバーカードを使えば誰でもお得にポイントをゲットできますので、ぜひこの記事を参考にしていただければと思います!




キャンペーンの概要

総務省は2月19日、9月から実施予定のマイナンバーカードを活用したポイント還元制度について、ポイントの還元先になる決済サービスの一覧を発表しました。

現時点では「PayPay」「Suica」など21種類が対象となっており、3月末まで、参加する決済事業者を受け付けることにしています。

現時点では以下のキャッシュレスアプリが対象となっています。

対象のキャッシュレスアプリ

還元制度は、マイナンバーカードの取得者が対象となります。

特定のキャッシュレス決済サービスで一定額を前払いしたり、商品を購入したりした場合に、国費でポイントを還元する事になっています。

国費で還元を行うことによってキャッシュレスでの消費を促すという大規模なキャンペーンとなっています。

そして、その還元率がまさかの25%とかなり高く、政府の本気度がわかりますね。

ポイント還元率は25%

また、キャンペーンの詳細は、総務省の特設サイトにて随時更新されていく予定なので、最新情報はこちらから取得してください。

参加方法

参加方法についても、特設サイトにて詳しく解説されています。

現状、こういった流れで参加することが可能となります。

参加の流れ

現状できることは、

  1. マイナンバーカードを取得する
  2. マイキーIDの設定

になります。

マイキーIDの準備に関しては、一般的な話ではなく今回のキャンペーンにて特別に必要な手続きとなるため、特設サイトにて必ず確認してください。

注意点

この手の還元キャンペーンで必ず注意したいのが還元の上限です。

今回のキャンペーンの上限は一人あたり5,000円となります。

還元の上限金額

この手のキャンペーンでは若干低い設定かもしれませんね、、、

というのも、このキャンペーンの期間が半年ほどあるので、その期間で5,000円が上限となると、すぐに制限がかかってしまいそうです。

とはいいつつ、少しの手間で5,000円が手に入ると思うとかなりお得なのは変わりませんので、文句を言わずとにかく参加って感じですね!笑

まとめ

いかがでしたか?

今回のキャンペーンは、政府主導の大型キャンペーンなので、今後より盛り上がっていきそうですね!

キャンペーン期間も長いため、できれば必ずゲットしておきたいポイントですね。

マネーラボでは随時最新情報を更新していけるよう発信を続けていきますので、よろしくお願い致します!