【2020年最新版】LINEポイントの貯め方と使い方まとめ

日本で利用者の多いスマホ決済アプリの1つでもあるLINEペイ。

今や生活に欠かせなくなったメッセージングアプリのLINEから出たキャッシュレスアプリなので、存在感もとても大きく、またポイント制度が始まりました。

しかし、LINEポイントと名前はシンプルですが、どうやって貯めて・使っていくのかがわからないという人も少なくないと思います。

そこで今回のお金の教科書は、LINEポイントの貯め方と使い方を詳しく説明していきたいと思います。




LINEポイントとは

LINEポイントとは、LINEのあらゆるサービスを利用することでポイントが貯まったり、使ったりできるポイントのことです。

他社の例で言うと、楽天ポイントなどのLINEバージョンと考えてもらって大丈夫かと思います。

レートは1ポイント1円で、非常にわかりやすく、使いやすい仕様になっております。

LINEポイントの有効期限

LINEポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した日から180日間です。

また、180日間、全くポイントの獲得がなければ、それまでのポイントが消滅してしまうので、気をつけてください。

LINEポイントの有効期限

せっかく貯まったポイントをムダにしてしまうのは非常にもったいないです。

LINEポイントの使い方

ここからは、貯めたポイントをお得に使う方法を紹介していきます。

  • LINEペイカードの残高にチャージする
  • LINE Payで支払うときに使う
  • LINEポイントを共通ポイントに交換する
  • 商品と交換する
  • LINEスタンプの購入に使う
  • LINEモバイルの料金支払に使う

LINEペイカードの残高にチャージする

LINEペイカードを使っているのであれば、LINEポイントをLINEペイカードの残高にチャージするのがおすすめです。

ポイント還元率が最大で2%が魅力のLINEペイカードがおすすめな理由はこのポイントで、貯まったポイントを再びチャージできるのでムダにならないのです。

溜まったポイントをチャージできる

ちなみに、LINEペイカードだけで1,000ポイント貯めるには、還元率が2%だった場合は少なくとも5万円の利用が必要です。

日常生活で使っていれば、5万円はすぐに使っちゃうと思いますが、5万円で使えるお金が1,000円増えるのって単純にすごいですね!

LINE Payで支払うときに使う

LINEでは、スマホ決済のLINE Payがありますね。

LINEPay

LINE Payを使って支払うときに、LINEポイントを使うように設定すれば、上記のLINEペイカードと同様の使い方によって、割引になります。

LINEポイントを共通ポイントに交換する

貯めたLINEポイントは、他のポイントにも交換できます。

LINEポイントを使わない方でもLINEポイントを貯める価値は非常にあると思います。

LINEポイントは以下の共通ポイントに交換できます。

LINEポイントで交換できる共通ポイント

商品と交換する

LINEポイントは、共通ポイントだけでなく商品にも交換できます。

交換できる商品は以下の通りです。

LINEポイントで交換できる商品

LINEスタンプの購入に使う

貯めたLINEポイントは、LINEスタンプの購入にも使えます。

自分で購入することもあるでしょうし、他にも、友達や家族・恋人などにプレゼントすることもあると思うので、そういったときにポイントが役立ちます。

こういったLINEのサービスの課金に転用できるのもとても魅力的ですね。

LINEモバイルの料金支払に使う

格安SIMのLINEモバイルを使っているのであれば、LINEポイントを料金支払いにあてることができます。

ポイントを携帯支払いに当てることができる

月額の基本料金とユニバーサルサービス料の支払いにLINEポイントが使えますよ。

たくさんLINEポイントがあれば、毎月の支払いをさらに安くできたり、ときには無料にできることもありますね。

LINEポイントの貯め方

LINEポイントを貯める方法には以下のような方法があります。

  • LINEペイカードを使うと最大2%の還元率でポイントが貯まる
  • 動画視聴でポイントが貯まる
  • LINEポイント公式アカウントを友だち追加で5ポイント獲得する
  • LINEモバイルの月額基本料金の1%がLINEポイントになる

LINEペイカードを使うと最大2%の還元率でポイントが貯まる

LINEのプリペイドカードであるLINEペイカードを使うと、クレジットカードよりもお得な最大2%の還元率でポイントが貯まります。

10,000円使ったら最大で200円分のLINEポイントが貯まる仕組みです。

最大2%の還元率

クレジットカードでも2%の還元率のカードはリクルートカードプラスしかありませんので、LINEペイカードはかなりお得です。

ただ、今はマイカラーという仕組みがあり、LINEペイカードの還元率は利用状況に応じて0.5〜2%に変更されるため、全面的におすすめというわけではありません。

動画視聴でポイントが貯まる

LINEアプリからLINEポイントの画面を開くと、CM動画のビデオを見るだけでポイントが貯まります。

動画視聴でポイントがたまる

1〜2ポイントとすごく地味ですが、確実にポイントが貯まる方法です。

データ容量を消費してしまうので、容量制限のあるSIMや携帯を使っている場合は、Wi-Fiがつながっているところでポイントを貯めるようにしましょう。

LINEポイント公式アカウントを友だち追加で5ポイント獲得する

LINEポイントは、公式アカウントがあり、公式アカウントを友だちに追加するだけで5ポイントもらえます。

公式アカウント追加でポイントゲット

もちろん、これは1回限りですが、確実にポイントがもらえる方法なので、やっておいた方がいいかと思います。

LINEモバイルの月額基本料金の1%がLINEポイントになる

2016年9月に登場した、LINEの格安SIMサービスである「LINEモバイル」の月額基本料金の1%がLINEポイントとして貯まります。

月に2,000円だとしたら、毎月20ポイント貯まるイメージです。

こちらも使い続けるとしっかりポイントが貯まっていくので、LINEモバイルユーザーは必ず有効活用しなきゃですね!

まとめ

いかがでしたか?

LINEポイントの貯め方と使い方はいろいろありますね。

メリットとデメリットの要点だけをまとめると以下の通りです。

  1. LINEポイントの有効期限は180日間
  2. LINEペイカードで最大2%ポイントが貯まる
  3. 貯めたポイントはLINEペイカードにチャージできる

王道の使い方は、LINEペイカードを使ってポイントを貯めることです。

貯まったポイントは、LINEペイカードに再びチャージすることでポイントをムダにすることがないので、そのまま還元率2%で使えるので、他の貯め方よりも効率的かと思います。

LINEペイカードは年会費無料で持てますので、節約生活にかなり役立ちますし、もし気なった方は申し込んでみてはいかがでしょうか?