FXの重要要素の一つ、「トレンドライン」から為替の動きを予想する方法とは

FX トレンド

為替は基本的にトレンドラインに沿って変動をしていくため、トレンドラインを読むことができれば、安定して利益を出すことができるようになりますが、トレンドラインを知らない方が多くいます。

このトレンドライン、知っておくことでもっとFXで楽しく稼げるかもしれませんよ?

そこで今回のお金の教科書では、トレンドラインから為替の動きを予想する方法を紹介します。




トレンドラインとは?

テクニカル分析では、ローソク足だけのシンプルなチャートを使うのではなく、『テクニカル指標』と呼ばれる様々なタイプの線(ライン)を加えて値動きを予測します。

テクニカル指標の中でも、非常に使い勝手がいいのが『トレンドライン』です。

シンプルでありながら精度も高いため、多くのトレーダーが使用しています。

トレンドラインとは、上下に動く複数のローソク足の高値どうしまたは安値どうしを結んだ線のことで、トレンドの方向性を判断し、売買のポイントを探ります。

トレンドラインとは

トレンドというのは、通常、為替は刻一刻と動き、上がったり下がったりを細かく繰り返していますが、この小さな動きの他に大きな流れがあります。

為替は一つの方向に動き出すと、しばらくその方向に動きが続くというパターンが多く、それをトレンドといいます。

トレンドとは

FXではこのトレンドを読むことが大事になってきます。

安値同士を引いた上昇基調の右肩上がりの線を『上昇トレンド』、高値同士を引いた下降基調の右肩下がりの線を『下降トレンド』、値動きが一進一退で上下に動かなければ『横ばい』と3つのトレンドがあります。

トレンドの種類

上昇トレンドとは高値の切り上げ、安値の切り上げで、下降トレンドとは安値の切り下げ、高値の切り下げのことを言います。

トレンドは波打ちながら上昇したり、下降したりします。

上昇トレンドと下降トレンド

引用:Trade36

その波の動きの中に小さな『山』と『谷』ができるのですが、上昇トレンドというのは、その小さな波の天井と底が、それぞれ前の波の天井より高く、前回の底より高い状態のことを言います。

この上記のような状態を維持していることがトレンドの条件です。

上昇トレンドと下降トレンド

チャートが右肩上がりに見えるときは、切り上がっていくローソク足の主な『谷(安値)』と『谷』を結びます。

このトレンドラインを下値支持線(サポートライン)と呼びます。

サポートライン

引用:外為どっとコム

相場は上昇の場面であっても、細かい上下を繰り返します。一時的に下がることがあってもこの線まで来ると上昇に転じるというのが、この下値支持線で確認できることです。

実際のトレードでは、この線に近づいたら押し目買い(一時的に下げた安い水準で買うこと)の目安として活用します。

この線を完全に割り込んで下げてきたら、トレンド転換が予想されます。今度は押し目買いではなく売りスタンスに変えましょう。

そして、チャートが右肩下がりに見えるときは、切り下がっていくローソク足の主な『山(高値)』と『山』を結びます。

このトレンドラインを上値抵抗線(レジスタンスライン)と呼びます。

レジスタンスライン

引用:外為どっとコム

下降が続いている時でも、小さな上下はあります。一時的に上げていても上値抵抗線のところで再び下げに転じます。

このときが戻り売り(一時的に上げた高い水準で売ること)の目安です。

これより上がってきたらトレンド転換が予測されますので、売りから買いへとトレードを変えましょう。

上昇でも下降でもないときは?

分かりづらいのが、上昇しているようにも下降しているようにも見えない横ばいの場合です。

横ばいトレンド

引用:マネックスFX

このときは、山と山、谷と谷、両方結んでみます。この上値抵抗線と下値支持線に挟まれた部分を保ち合い、ボックスなどと呼びます。

ボックス

引用:楽しいFX教室

このようなトレンドラインを引くことで、一定の範囲内で上下を繰り返す為替相場の中で、下値支持線まで下がったら買い、上値抵抗線まで上がったら売りとすることができ、利益を出せます。

そして上下のどちらかに抜けたときは、次のトレンドが発生する可能性があります。

このように、トレンドラインを読むことができれば売買のポイントや方向性を予測できるようになります。

トレンドはいつまでも継続することはありません。転換点を見逃さないようにしましょう。

まとめ

トレンドラインを分析することで勝率が安定するようになるので、是非この機会にトレンドラインの分析を覚えてみてください。

私は、トレンドラインを勉強せずに感覚である程度できてましたが、トレンドラインをちゃんと覚えてから勝率が安定して、利益が増えました。