FXスワップ運用とは?初心者が知っておくべきスワップ運用の特徴とは!?

FXのスワップ運用は一定の資産がある方にオススメの運用方法となります。

実はスワップ運用は特別な知識も必要がなく、資本が50万円ほどあれば、理論上は年に10万円ほどの利益を出すことができる運用方法なんです。

ただ、これなら誰でも簡単に利益を出せるのですが、その実態を知らないと本当にこれでいいのかと不安になる方も少なく無いと思います。

そこで今回のお金の教科書は、スワップ運用の特徴とメリットデメリットを紹介したいと思います。

もちろん、利益が出るのは理論上の話ですので、ぜひこの記事を参考にスワップポイント運用に関する実態を学んで頂ければと思います!




FXスワップポイントとは

スワップポイントとは、2つの通貨国の国債の間で生じる金利差のことです。

スワップポイントのイメージ

例えば、米ドル円なら米国債と日本国債の金利差でスワップポイントをもらえることができます。

金利差がスワップポイント

スワップポイントは基本的にポジションを保有している期間は毎日貰うことができます。

ただ、土日や祝日などはFXの取引が行われておりませんので、土日祝はスワップポイントを受け取ることができません。

その代わりに木曜に3日分受け取ることができます。

※これは、通貨ペアやFX会社によって異なります。

また、スワップポイントはFXの会社によって異なるため、自分が行いたい通貨ペアのスワップポイントが高いFX会社を選ぶ必要があります。

FX会社によってスワップポイントは違う

例えば、「みんなのFX」というFX会社ではドル円を1ロット買いで保有していると、1日80円のスワップポイントを得ることができます。

そのため、1ロットを1年間保有していると、80円×365日=29,200円の利益を得ることができます。

1ロットを1年間保有する

FXスワップポイント運用がオススメな人

スワップポイント運用が向いている人の特徴としては以下のようなものがあります。

  • 長期間で利益を得たい人
  • 損失が出ていても我慢できる人
  • 資産に余裕がある人

それでは一つずつご紹介していきます。

長期間で利益を得たい人

スワップポイントは1日にすると、数円〜数十円の利益となるため、利益を得るのに多くの時間がかかります。

そのため、半年〜1年単位の投資を行うことができるという人に向いています。

半年~年単位で投資を行える人の方が向いている

損失が出ていても我慢できる人

スワップポイントの利益は毎日獲得することができますが、実際は通貨の損益も発生するため、投資初期はマイナスになるという事も少なくありません。

そのためスワップポイント運用を始めて最初の1ヶ月〜3ヶ月程はマイナスになる覚悟が必要です。

マイナスになっても我慢できる人の方が向いてい

私自身のメインのスワップポイント運用のアカウントでは、月に10万の利益を得るために、130万円分程の通貨を保有しておりますが、初月はマイナス40万円となっております。

資産に余裕がある人

スワップポイントの運用は資産にある程度余裕がないと、通貨で損失が出た際に、ロスカットされてしまい、プラスに転換する前に損失が確定してしまいます。

そのため、ある程度の損失を耐えられる資産が必要となります。

資産に余裕がある方が向いている

年に数万円程度の利益で良いという場合であれば、15万円前後あれば問題はありません。

しかし、数十万〜数百万の利益を出そうと思うと、保有する通貨の証拠金の3倍程の資産は目安として用意しておきたいところです。

FXスワップポイント運用がオススメできない人

スワップポイント運用に向いていないという人の特徴としては以下のようなものがあげられます。

  • すぐに利益を出したい人
  • 毎日運用を行いたい人
  • 資産に余裕がない人

こちらも一つずつご紹介します。

すぐに利益を出したい人

スワップポイント運用では、利益を出すのに非常に時間がかかりますので、初月から一定の利益を出していきたい人には向かない運用方法となります。

すぐに利益を出したい人は向いていない

毎日運用を行いたい人

スワップポイント運用もチャートの確認は定期的に行いますが、基本的には売買を殆ど行いません。

そのため、毎日運用を行いたい人には向かない運用方法です。

毎日運用を行いたい人は向いていない

資産に余裕がない人

通貨量にもよりますが、スワップポイント運用は基本的にまとまった量の通貨を保有することになります。

そのため、少しの値動きで建玉損益の変動が大きくなります。

つまり、ある程度マイナスになっても耐えられる資産が必要となり、言い換えれば資産がそれほどない人はスワップポイント運用に向いていない可能性があります。

1円の変動でも大きく損失してしまう

FXスワップポイント運用のコツ

スワップポイント運用で利益を出すコツとしては以下のようなものがあげられます。

  • スワップポイント運用に向いている会社を選ぶ
  • スワップポイント運用に向いている通貨ペアで取引を行う
  • まとめて通貨を買わない
  • 通貨が安いタイミングで買う

いずれもスワップポイント運用では大事になってきますので、一つずつご紹介していきます。

スワップポイント運用に向いている会社を選ぶ

スワップポイントに向いている会社のポイントは下記の3点になります。

  • スワップポイントが高い
  • スワップポイントだけの受け取りが可能
  • スプレッドが狭い

スワップポイントは1円でも高い方が利益を出すことができますので、スワップポイントが高い会社を選びましょう。

また、スワップポイントは通貨を保有している間はずっと貰えるので、通貨を売らないでスワップポイントだけを受け取れる必要があります。

まとまった、ロット数を保有するためスプレッドが狭いほど手数料が安く済みます。

スワップポイント運用に向いている通貨ペアで取引を行う

現在、スワップポイントが高く証拠金が少ない通貨ペアは下記になります。

1円の変動でも大きく損失してしまう

特に、トルコリラ円はスワップポイント運用で昔から人気の通貨となりますので、オススメの通貨ペアになります。

まとめて通貨を買わない

保有している間は常にスワップポイントを受け取ることができますので、まとめて買う人が多いですが、通貨は値動きがあるため可能な限り平均約定価格を下げることで安定した運用を行うことができます。

そのため、一度に買うのではなく何度か分けて買うことで、平均約定価格を下げることができます。

通貨が安いタイミングで買う

2007年~現在までの過去最安値は下記になります。

安い通貨

現在は、比較的通貨が安くなっておりますので、買うタイミングとしては非常に良いと思います。

まとめ

スワップポイント運用はFXの運用手法の中で最も知識を必要としない、簡単な運用方法となり、長期的に利益を出していきたい人にはオススメの運用方法となりますので、この機会に是非試してみてください。

*スワップポイント運用は、理論上は利益を出すことができますが、損失が出している人が多い運用方法でもあります。そのため、現在私のTwitterでは、スワップポイント運用のリアル実況を行なっております。

投資金額は20万円で年間に10万円前後の利益を出すことに目標に運用しておりますので、興味のある方はTwitterも参考にしてください。

Twitterはこちら!