主婦(夫)にこそFXがお勧め!FX初心者が注意する3つのポイントとは?

子供のいる家庭ですと、なかなかパートに行くことができない人も多いと思います。

ブログやライターなどの副業は簡単にできると言われていますが、実際は仕事をもらうのがなかなか難しく、思うように稼げないケースも少なくありません。

そんな主婦(夫)にこそ、FX投資がお勧めです。

そこで、今回のお金の教科書では、主婦(夫)にFXがお勧めの理由と、注意する3つのポイントをご紹介したいと思います。

月に何十万も稼ごうと思ったら、難しいですが、数万円のおこずかい稼ぎなら、専門の知識がなくても十分に可能ですよ!




そもそもFXとは?

FXとは、日本円をドルなど外国の通貨(外貨)に交換したり、あるいは外貨を別の通貨に交換したりする取引を『外国為替取引』と言います。

FXとは、日本円をドルなど外国の通貨(外貨)に交換したり、あるいは外貨を別の通貨に交換したりする『外国為替取引』のこと

例えば日本円を米ドルに換えることを『ドル買い』または『円売り』といいます。

しかし、通貨の価値は1ドル=120円だったのが、121円になったりと、刻一刻と変化していきます。

例えば、1ドルを110円で買ったとします。その後、1ドルが120円になったところで日本円に交換(ドル売り)したら、10円の利益が出るのですが、これを為替差益と言います。

為替差益

FX(Foreign Exchange=外国為替証拠金取引)はこの為替差益を狙った取引のことをいいます。

主婦(夫)にFXがお勧めの理由とは?

主婦(夫)にFXがお勧めなのには下記のような理由があります。

  1. 他の投資方法より少額で始められる
  2. 自宅で簡単にできる
  3. 時間の融通がきく
  4. チャートを見ていられる時間が長い

一つずつご紹介していきます。

他の投資方法より少額で始められる

株式投資の場合は100万円以上のお金が必要なので、なかなか主婦(夫)には気軽に始められませんが、FXなら数千円から数万円から始めることができます。

FXなら数千円から数万円から始めることができます。

ちなみに、ロスカット(強制決済)を防ぐために、最低必要証拠金の倍(約10万円)は用意しておくといいでしょう。

自宅で簡単にできる

FXはパソコンやスマホ一つでいつでも簡単に取引ができます。

パソコンやスマホ一つでいつでも簡単に取引ができます。

主婦(夫)の中には、稼ぎたいけれども子供の面倒を見ないといけないので独身時代のようにフルタイムで働けないという方がいるかと思います。

FXならパソコンやスマホがあればいつでも取引できるので、家事や育児と両立ができ、外に働きに出られない方にも人気です。

時間の融通がきく

主婦(夫)はサラリーマンなど、フルタイムで働いている人よりも取引時間が確保しやすいため、毎日決まった時間に安定して取引を行うことができます。

毎日決まった時間に安定して取引時間を確保しやすい

取引時間が不規則だと、相場の特徴が掴めずに利益が出しづらいのです。

さらに相場の値動きが活発になる日中の時間に取引ができるのも大きな魅力の一つです。

ヨーロッパ市場が活発になる10時半ごろや、ロンドン市場が活発になる16時ごろに合わせて家事などを調整できれば、有利に取引できると言えるでしょう。

チャートを見ていられる時間が長い

FXで利益を出すにはチャートの分析が欠かせません。

サラリーマンよりもある程度時間に余裕のある主婦(夫)の方がチャートを見ていられる時間は長いので、失敗しづらいと言えます。

チャートを見ていられる時間が長い

実際にキッチンの横に常にパソコンを置いてチャートを分析するという方法で、大きな利益を上げている主婦(夫)トレーダーも多くいます。

FX初心者が注意する3つの点とは?

FX初心者が注意すべき3つのポイントとして、以下があげられます。

  1. 税金や社会保険料の負担に注意
  2. 余裕資金で取引を行うこと
  3. FXの知識を身につけてから始める

こちらも一つずつご紹介していきます。

税金や社会保険料の負担に注意

FX以外に給与所得がない主婦(夫)の場合、1年間の利益が38万円を越えると所得税の確定申告が必要です。

また、年間利益が130万円を越えると、旦那の社会保険の扶養に入れなくなってしまい、自分で国民健康保険や国民年金の保険料を支払う必要が出てきてしまいます。

つまり、一定の利益が出ると税金や社会保険料の負担が急に増えますので、利益が増えたのに、差し引きすると収入が減ってしまうという場合がありますので、年末に向けて調整するなどの節税対策が必要になってきます。

一定の利益が出ると税金や社会保険料の負担が急に増える可能性がある

そしてもう一点注意したいのは、基本的に税金などの支払いは利益が出た翌年に行うことになります。

もし大きな利益が出た翌年に大きな損失を出してしまうと、いざ支払う際にお金が足りないということもありますので、あらかじめ確保しておくなどの工夫が必要です。

余裕資金で取引を行うこと

FXで利益が発生した時、取引額を増やしてもっと稼ぎたいと思うこともあるでしょう。

しかしその利益をもとに取引を行うと、もし損失を出した時に、前回の利益がなくなってしまうということも十分あり得ます。

なので、利益分は銀行に移し、一定の資金額で取引することが重要で、最初は少額から始め、お小遣い程度の金額を稼ぐ、という心持ちで行うといいでしょう。

利益分は銀行に移し、一定の資金額で取引を行う

FXの知識を身につけてから始める

上記のようにFXで少額をコツコツと稼ぐためには日々の情報収集が欠かせません。

取引をする際にはどの経済ニュースを確認するべきか、どんな時間帯が利益が出やすいか、周りのトレーダーがどんな予想をしているのかなど事前に確認が必要です。

情報収集を細かく行い知識をつける

そこで、FX初心者の主婦(夫)には同じ主婦(夫)が運営しているブログなどを参考にすることをお勧めします。

なぜかというと、まだ女性が多い主婦(夫)トレーダーが運営するブログには、男性のブログ運営者よりも細かい情報が載っている、という特徴があります。

初心者には難しい専門用語も多いトレードの手法や口座開設の方法や上記で述べた税金や扶養控除についてなど細かく載っているので、非常にお勧めです。

まとめ

銀行に貯金をしても、金利でお金は増えないのに比べてFXではリスクは勿論ありますが、正しい運用をすれば毎月のおこずかいを稼ぐことは出来ます。

まずは、デモトレードから体験してみるのも良いと思いますので、この機会に挑戦してみてください。