FXデイトレード運用とは?初心者が知っておくべきデイトレードの特徴

FXは専門知識がないと勝てないと思っていませんか?

もちろん、専門知識や各国の経済状況・経済指標などの経済学に詳しい人の方が、多くの利益を出しやすいですが、テクニカル分析ができれば初心者の方でも勝つことができます。

とはいえ、私自身も専門的な知識がない状態で、デイトレードとスイングトレードで実際に勝つことができています。

そこで今回のお金の教科書は、初心者におすすめの「デイトレード」の運用方法を紹介したいと思います。




FXデイトレードとは

デイトレードとは名前の通り、当日中に注文と決済を行っていく運用方法となります。

スキャルピングが数秒~数分の取引なのに対して、デイトレードは1時間~数時間での取引を1日に数回行っていく運用方法となります。

デイトレードの概要

デイトレードの特徴としては、スキャルピングと同様に1回の利益が少ないため他の運用方法と比べると、利益が少ないですが、逆に損失額も少ないのが特徴となります。

また、決まった時間に固定して運用を行っていくことができますので、日中仕事をしていて、チャートをみることが出来なくても問題ありません。

1日保有するケースもあるため、少額ですがスワップポイントも得ることができますよ!

そして、デイトレードは初心者におすすめと言われており、その理由としては以下の2つがあります。

  • 24時間チャートを見守る必要がない
  • 基本的にはテクニカル分析のみで、複雑な分析方法が不要

テクニカル分析についてはこちらの記事でもご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。
「FXでは必要不可欠!知らないと損するテクニカル分析とは?」

FXデイトレードがオススメな人

デイトレードが向いている、おすすめな人の特徴として以下のようなものがあります。

  • 毎日少しずつ利益を積み上げることができる人
  • 投資金額を抑えたい人
  • ポジションに固執しない人

それでは一つずつご紹介していきます。

毎日少しずつ利益を積み上げることができる人

デイトレードは1回の取引で大きく勝つのが難しいため、1日に数千円~1万円前後の勝ちを積み上げていくことになります。

コツコツ積み上げるのが苦ではない人におすすめ

勿論、投資金額を上げれば1日に数万円~数十万円勝つ人もいますが、FXを副業として行う人の多くは1日に数千円の利益になるかと思います。

その為、利益をコツコツと積み上げていく必要がありますので、地道に利益を積むことが苦手じゃない人におすすめです。

地道に利益を積むと言っても、1日に数回のトレードで良いので、ずっとチャートに張り付くようなやり方と違い、精神的や身体的に負担が少ないのもデイトレードの良いところですね!

投資金額を抑えたい人

投資金額が多くあるのであれば、デイトレードよりスキャルピングやスワップ運用での投資が個人的にはおすすめとなります。

投資額が多くある人は別の方法がおすすめ

投資金額が数百万、数千万ある人はスワップポイントだけで月に何十万も勝つことができますので、地道にデイトレードを行う必要はないです。

つまり、主婦やサラリーマンなど、副業としてFXをしたいという方にはデイトレードはおすすめです。

ポジションに固執しない人

デイトレードは相場が荒れている場合などは安定しないため、ポジションを持たない日(運用をしない日)などが出てきます。

FXである程度勝てるようになると、ポジションを持っていないと機会損失になると思い込んでしまい、相場が荒れている日に、根拠もなくポジションを抱えてしまう人がいます。

ですので、ポジションに固執しない人の方がデイトレードに向いていることになります。

FXデイトレードがオススメできない人

デイトレードが向いていない、おすすめできない人の特徴としては、以下のようなものがあります。

  • 一度に大きく勝ちたい人
  • ポジションを常に抱えていたい人
  • スワップポイントを狙いたい人

それではこちらも一つずつご紹介していきます。

一度に大きく勝ちたい人

デイトレードはコツコツと利益を積んでいく運用手法となりますので、短期間で利益を大きく積んでいきたい人には向かないです。

コツコツと利益を積み上げていくということは、1日の利益で考えるとかなり小さなものですので、性格的に地道にやるというのが苦手な人の場合、デイトレードは合わない可能性があります。

積み上げが苦手な人はデイトレードに向いていない可能性あり

その為、片手間でやる副業を超えて、しっかりとした収入源にしたいという方には、デイトレードはおすすめできないでしょう…。

ポジションを常に抱えていたい人

私も経験したことがあるのですが、FXで利益を出していると、ポジションを常に抱えていたくなります。

ですが、デイトレード自体、主婦が片手間でもFXできるくらいに、常に運用する必要が無いような運用方法になります。

ですので、ポジションを常に抱えていたい私のような人にはデイトレードは向いていないでしょう。笑

常に運用したいという人は向かない

スワップポイントを狙いたい人

デイトレードでもタイミングによっては、スワップポイントを得ることができますが、基本的に大量のロットを抱え込んだり、長期間ポジションを保有しないため、スワップポイントはオマケみたいなものとなります。

これは見方を変えればデイトレードのメリットにもなるかもしれませんが、スワップポイントを気にせずに運用することが出来ます。

ただ、スワップポイントを狙いたい、という人にはデイトレード運用は向かないでしょう。

スワップポイントを狙う人には向かない

FXデイトレードのコツ

デイトレードを成功させるコツとしては、以下のようなものを意識しましょう。

  • デイトレードに適した通貨ペアのポイント
  • 利食い/損切りの設定
  • 1日に何度も取引をしない

デイトレードに適した通貨ペアのポイント

デイトレードに適した通貨ペアで取り引きを行う必要があります。

デイトレードに適した通貨ペアポイント

デイトレードは細かい取引で利益を上げていくので、スプレッドの幅が広いと、手数料の方が高く利益を出せないことがあります。

また、取引き量が少ない通貨ペアですと、利益を出すチャンスがなく、そもそも勝負することができません。

デイトレードおすすめ通貨ペア

オススメは15時〜翌1時の時間帯で、この時間帯は流動性が高いため、チャンスが多くあります。

特に、21時〜23時頃は変動が大きいので、利益を出すチャンスとなります。

15時に欧州市場、21時にニューヨーク市場、翌1時はロンドン市場と、各市場が開く時間帯となりますので、特に取引が活発な時間を狙うことで、効率よくスキャルピングが行えます。

利食い/損切りの設定

デイトレードでは、チャートに張り付いて運用をしないため、利食いと損切りルールを明確に決めておき、自動で決済されるように設定をしておきましょう。

1日に何度も取引をしない

取引回数が増えると、スプレッド(手数料)がその分増えていきますので、取引回数は極力抑えて運用を行っていく必要があります。

取引回数が増えると手数料も増える

また、損失が出たときに向きに取り返しにいくのではなく、勝てる見込みがある時にポジションを保有するようにしましょう。

まとめ

何度も伝えていることですが、どの運用方法でも一番大切なことはリスク管理となります。

デイトレードは常に張り付いて運用をする訳ではないので、必ず利食い/損切りの設定をおこない、急な暴落や高騰に対応ができるようにしておきましょう。

私はOCO取引を最初は知らなかったので、急な暴落で大損害を受けたことがあります。

FXに興味があるけど、怖いという方は少額からでもできる、デイトレード運用を行ってみてはいかがでしょうか。