FXに興味のある初心者必見!5分でわかるFX講座で簡単にイメージしてみよう!

最近では「FX」という言葉を耳にする機会は多く、おそらく株と似たようなものだとイメージしている人も多いと思います。

しかしFXで負けて自己破産している人や、借金を背負ってしまう人もいるので、ちょっと怖いなと思っている人もいるかも知れません。

でも、ちゃんとした知識をつけ、リスクをしっかりと避けることで、立派な副業になるんですよ!

そこで今回のお金の教科書では、FXとは何かを初心者でもわかりやすいようにご紹介していきます。

この記事を参考に、まずはFXがどのようなものなのかというイメージを掴み、それから始めるかどうかを検討してみてはいかがでしょうか?




FXの仕組みとは

FXとは「Foreign Exchange」の略で、正式名称は外国為替証拠金取引といいます。

「外国為替証拠金取引」と聞くと難しく感じるかもしれませんが、簡単に言うと「異なる通貨の売買を行い、差額の利益を得る」ことができます。

利益の出し方

上記は一例になりますが、この差額の1万円が利益になります。

実際には、「スプレッド」や「スワップポイント」などがあるので、もう少し複雑になります。

「スプレッド」とは

「スプレッド」とは、簡単に言うと各企業への手数料となります。

FXをやると必ず、「スプレッド0.3銭」などの文言をみますが、この0.3銭がFX会社の利益となります。

多くのFXでは、最低取引単位を1,000・10,000通貨で設定しているので、実質的な取引手数料は「1,000通貨で3円」「10,000通貨で30円」となるのです。

スプレッドのイメージ

スプレッドは通貨やFX会社によって異なるため、扱いたい通貨に合わせて、FX会社を選ぶ必要があります。

ちなみにFX会社は多くあり、どの会社を選択するかによってFXの結果も変わる可能性も十分あるため、慎重に選ぶ必要があります。

「スワップポイント」とは

「スワップポイント」とは”スワップポイント”または単に”スワップ”と呼ばれ、2国間の通貨を売買するFX取引において金利の高い通貨と金利の低い通貨の間で生じる金利差を言います。

スワップポイントのイメージ

スワップポイントは、ポジション(通貨を保有)していると間は毎日受け取ることができます。

その為、スワップポイントだけで利益を出すことも可能であり、ネットではスワップポイントだけで勝つノウハウであふれています。

ただし落とし穴も多いため、私は現在スワップポイントだけで本当に勝てるかを、リアルタイムで検証しており、Twitterでを日々更新し報告をしていますので、興味のある方はTwitterをチェックしてみてください!

@Money_Lab_

また、スワップ運用に関してはこちらの記事でも紹介しているので、参考にしてみてください。
「FXスワップ運用とは?初心者が知っておくべきスワップ運用の特徴とは!?」

FXのリスクは?

FXには当然リスクがあり、特にレバレッジという仕組みを使い、資産以上の金額を投資できるため、損失のリスクもより大きくなる可能性があります。

レバレッジとは、担保となる手元の資金(取引保証金)に「レバレッジ」をかけて、何倍もの金額の外貨を取引きできる仕組みの事です。

通常であれば10万円の資金であれば、10万円分の取引しかできませんが、レバレッジを使用することで、資金以上の取引を行うことができます。

例えば、10倍のレバレッジを使うと、取引できる金額が10万円の10倍、つまり100万円分の取引が可能になります。

レバレッジの例

このレバレッジこそFXの醍醐味の一つでもあり、レバレッジは最大で25倍まで可能なので、10万円の資産で最大250万円分の取引が可能になります。

その為、レバレッジをかけて、少ない元手で大きなお金を動かせば、利益も大きくなります。

しかし、逆に損失も大きくなってしまう可能性もあり、これこそがFXの大きなリスクの一つになります。

初心者のうちに高いレバレッジで取引をしていると、少しでも損失の方向に動いただけで強制ロスカットされてしまい、取引ができなくなる可能性が高まります。

その為、FXを始めたばかりの初心者でまだFXには慣れていないという方は、1ロット単位での取引ではなく、0.1ロットからの取引がオススメです。

レバレッジに関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。
「FX初心者のためのレバレッジ設定をご紹介!」

FXのロスカットについて

「ロスカット」とは、含み損が拡大し、口座に入金している金額(証拠金額)の一定ラインを下回ると、FX会社が強制的に損失を確定し決済することを言います。

ロスカットされてしまうと、この後必ず改善するとわかっていても強制的に、決済され赤字になります。

その為、FXを運用していくにあたり、ロスカットに合わないように、ある程度資産に余裕を持った運用を行っていく必要があります。

ちなみに私は、10万円の資産にレバレッジを25倍に設定した運用を初期に行っておりましたが、一瞬でロスカットの危機を経験しております。笑

ロスカットについてはこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。
「FXの「マージンコール」と「ロスカット」を分かりやすくご紹介!」

結局、FXって勝てないの?

FXで勝てる人は1〜2割と言われておりますが、私はFXの知識も経済の知識も全くない状態でFXを始めましたが、月単位でマイナスになったことは一度もありません。

リスク管理の徹底を行えば、50万円の投資で月に3〜5万円前後の勝ちは目指せます。

10万円の投資でも、月に数千〜1万円の勝ちが目指せますので、勝った利益を投資に回していくことで、勝ち金を増やしていくことが可能です。

逆に言うと負けている人にはこんな特徴が見られます。

FXで負けてしまう人の特徴

資産が潤沢にある、もしくはFXに詳しいという人は別ですが、初心者なのにFXだけで生活をしようとしている人や、数百万単位での勝ちを狙っている人は借金を背負ってしまうことが多くあります。

しかし、お小遣い稼ぎをしている人で負けている人は少ないと思います。

まとめ

FXのことはわかったけど、投資って難しそうと思う人は多いと思います。

欲張った投資させしなければ、FXでの副業はメリットが多いので、この機会に始めてみてはいかがでしょうか。

リスク管理の仕方や、巷であふれている勝ち方のリアル実証の記事も随時アップしていきますので、参考にして頂けると嬉しいです。