消費者金融系キャッシングのメリットとデメリットとは?

消費者金融といえば「借金」ですので、あまり良いイメージを持っていないという方も少なくないと思います。

しかし、もしも急ぎでお金が必要になった場合、うまく使えば他でお金を借りるよりもお得になるケースがあります。

そこで、今回のお金の教科書では、カードローンのひとつである「消費者金融系キャッシング」について、そのメリットとデメリットを中心に紹介していきたいと思います。




消費者金融系キャッシング

消費者金融系のキャッシングと言えば、テレビCMでお馴染みのアコムやアイフル、プロミスやモビット、レイクなど、私も含めて昔から知っている方も多いと思います。

ただ、以前はもっと多くの消費者金融系のキャッシングがありましたが、近年では総量規制や過払い金請求などにより業績に悪影響が出た消費者金融も多く、銀行の傘下に入る消費者金融や廃業した消費者金融も多くなっています。

しかし、この消費者金融系キャッシングは、その借りやすさで昔から私たちの身近な存在となっているのも事実なので、毎月計画的に借りる事が出来ればキャッシングとしては一番魅力的かも知れません。

消費者金融系キャッシングのメリット

消費者金融系キャッシングを使うメリットとしては以下のようなものがあります。

  • 審査→融資までのスピードが速い
  • 自社ATMや提携ATMが豊富
  • 口座の開設が不要

それでは一つずつご紹介していきます。

審査→融資までのスピードが速い

消費者金融系キャッシングのメリットで一番大きなものが、その審査スピードの速さです。

消費者金融系のキャッシングでは、PCや携帯からのネット申込や自社ATMによる自動契約機が主流となっており、審査から融資まで最短即日という会社がほとんどです。

即日融資可能

つまり、急な出費でお金が必要になった場合には、消費者金融系であれば最短即日融資が可能となっていますので、審査に通りさえずればすぐにでも近所の自社ATMや提携ATMからお金をすぐに借り入れる事が可能となっています。

この審査から融資までの速さは他のキャッシングでは真似が出来ませんので、消費者金融系キャッシングの大きなメリットとなっています。

自社ATMや提携ATMが豊富

消費者金融系キャッシングでは、お金に困った時にはすぐに借り入れ可能をモットーとしていますので、自社ATMはもちろん、コンビニや銀行ATMなど私たちの身近に提携ATMが豊富になります。

自社ATMの他、コンビニや銀行でも借入可能

ですので、ちょっとした借り入れの際にも近くのATMを利用する事が可能となっていますので、私たちにとってはとても身近な存在となっています。

口座の開設が不要

消費者金融は銀行とは異なり、お金を預かる機能がないため、カードローンを利用する際に口座を開設する必要がありません。

カードローンを利用する際に口座を開設する必要がない

ただし、借り入れる際にキャッシング専用のカードを作る場合もあります。

以上が消費者金融系キャッシングのメリットになります。

消費者金融系キャッシングのデメリット

消費者金融系キャッシングのデメリットとしては以下のようなものがあります。

  • 金利が高い
  • 総量規制の対象になる

こちらも一つずつご紹介していきます。

金利が高い

昔から消費者金融系キャッシングは、金利が高く一時は年利29%前後までありましたが、その後設定された利息制限法によって現在では年利約18%前後まで下がっています。

銀行系キャッシングに比べると金利が高い

ただ、これは銀行系キャッシング(カードローン)と比べると3~4%程度高くなっていますので、まだ消費者金融系キャッシング=金利が高いというイメージが付いて回っています。

しかし、消費者金融系キャッシングでは他のキャッシングには無い無利息期間を設けている金融機関もあり、初回限定で30日程度の借入であれば利息が付かないというサービスもありますので、こういったサービスをうまく活用すれば利息の節約にもつながります。

総量規制の対象になる

消費者金融系キャッシングは貸金業法による制限を受けますので、総量規制の対象になります。つまり、年収の1/3以上の借入を行う事が出来ませんので注意が必要です。

総量規制の対象となります

また、50万円以上の借入を希望する場合には、収入証明が必要になりますので注意が必要です。

おすすめの消費者金融系キャッシング会社

一言に消費者金融系のキャッシングと言っても、会社は沢山ありますので、以下の消費者金融系キャッシング会社をおすすめとして紹介します。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル

アコム

アコムは三菱UFJ銀行グループとなります。「は・じ・め・て・の、アコム~♪」のCMが非常に有名なので、知っている方も多いと思います。

おススメのポイント】
・最短30分で審査完了!カード発行は最短5分!
・はじめての方なら最大30日間金利0円!
・スマホ完結!来店不要でお借入可能!

ちなみに、私は極貧時代にキャッシングを行っていた時期がありますが、はじめてキャッシングをしたのは「アコム」でした。

プロミス

プロミスは三井住友銀行グループとなります。

プロミスも非常に人気の消費者金融となっており、ユーザーに便利なサービスが多くあります。

【おススメのポイント】
・Webなら最短1時間融資も可能!
・はじめての人は30日間利息0円!
・郵送物なし!カードレス!Web完結!

アイフル

アイフルはアコムやプロミスと異なり、銀行グループではありません。

そのため、他の消費者金融の審査に落ちてしまっても、アイフルで審査が通るケースがあります。

【おススメのポイント】
・誰にも知られずWeb完結!郵送物一切なし!
・最短30分で審査完了!即日融資も可能!
・はじめての方なら最大30日間利息0円!

まとめ

普段キャッシングをしない人がキャッシングを行う時は、緊急時になると思います。

そのため、即日融資が可能だったり、初回は30日無利息のサービスがある消費者金融系キャッシングの方が、他で借りるよりもお得にキャッシングをすることができます。

ただ、計画的にキャッシングを行う予定がある人は、銀行系のキャッシングの方が金利安いのでおススメです。