キャッシュレス決済の7つのメリットを徹底解説!

今話題になっているキャッシュレス決済、利用しているという人も次第に増えてきていますよね?

でも、現金でも支払いはできるのに、どうしてキャッシュレス決済を利用する人が増えているのでしょうか?

そこには、いくつかのメリットがあります。

そこで今回は、キャッシュレス決済の7つのメリットを一つずつご紹介していきます。

この記事を読んで、あなたも今日からキャッシュレス決済デビューしてみてはいかがでしょうか?




キャッシュレスの7つのメリット

キャッシュレスには以下のようなメリットがあります。

  • 実質、増税の影響を受けない
  • 現金を盗まれる、無くす心配がない
  • 素早く会計ができる
  • お金を管理しやすい
  • ATMでお金を降ろす手数料がなくなる
  • 海外でもそのまま使用できる可能性がある
  • 安全性が高い

それでは一つずつご紹介していきます。

実質、増税の影響を受けない

キャッシュレス決済の中には、ポイント還元を行っているものがあり、5%のポイント還元を受けることで、実質、増税の影響を受けることがなくなります。

消費税が8%から10%に上がったのは記憶に新しいと思いますが、例えばPayPayであれば、買い物でかかるお買い上げ金額の5%のポイントが還元されます。

消費税の半分のポイントが返ってくる

この5%ポイント還元は、国を挙げて取り組んでおり、一定期間ではありますがポイントを還元することでキャッシュレス決済の普及や生産性、利便性の向上を狙ったものになります。

また、キャッシュレス決済は、そのサービスごとに独自のキャンペーンを行っており、それを加味するとポイントが溜まりやすく、それを更に会計時に使用することができるため、使えば使うほど現金よりもお得に買い物をすることが出来ます。

現金を盗まれる、無くす心配がない

キャッシュレス決済の最大の特徴でもありますが、現金を使わないため、盗まれたり、無くしたりする心配がなくなります。

現金で支払う場合は、小銭入れや財布を持ち歩いて支払うのは当たり前ですが、キャッシュレス決済であれば、そもそもお金を持ち歩かなくても済むため、現金を失うリスクがぐっと減りますよね?

財布を落としたり盗まれる心配がない

今や消費税もテイクアウトでは8%ですが、店内の利用は10%など、計算がややこしく、現金であれば小銭が増えやすい傾向にあります。

しかし、キャッシュレス決済であれば、小銭どころかお財布を持ち歩かなくても良いため、残高さえ気にしていればあとは楽ちんです。

もっと、小さなことで言えば荷物の中でお財布がかさばることもなくなるので、かばんの中もすこしすっきりしそうですね!

素早く会計ができる

キャッシュレス決済であれば、現金での支払いに比べスピーディに支払いが終わります。

皆さんも経験があるかもしれませんが、現金で支払う時、小銭を使おうと財布内でジャラジャラと小銭を数えることがありますよね?

しかし、キャッシュレス決済はスマートフォンを使って支払いをしますので、細かいお金を数えたりせず、スピーディな会計が可能です。

キャッシュレスならお会計が早い

基本的には、どのキャッシュレス決済サービスで会計するのかを伝え、後は携帯電話を見せるだけでOKです。

これなら、どこでも簡単にお会計ができますね!

お金を管理しやすい

キャッシュレス決済なら、いつ、いくら支払ったのかが全てデータ化されるため、お金を管理しやすくなります。

現金であれば、レシートを取っておき家計簿につける、もしくはスマホに支払った金額をメモする、などでお金を管理している人は多いと思います。

しかし、キャッシュレス決済であればその必要はなく、支払った時点でデータが更新され、いつでも見返すことが可能になる為、お金の管理が簡単になります。

お金の管理が楽

家計簿アプリによっては、金額が自動で反映されるという事もあるため、これまでかかっていた手間と時間が大幅に削減されますね!

ATMでお金を降ろす手数料がなくなる

銀行やコンビニATMでお金を引き出す際にかかっていた手数料がなくなるため、お金の節約にもなります。

これは簡単にイメージできるかと思いますが、キャッシュレス決済ではATMを使用する必要がありません。

その為、今まで手数料に持っていかれていた金額を自分のために使うことができますし、節約にもなりますね。

海外でもそのまま使用できる可能性がある

キャッシュレス決済であれば、海外に行ったときにその国の通貨に両替する必要がなく、そのまま使える可能性が出てきます。

今現在日本は、世界に比べキャッシュレス化が遅れているため、現在日本で使っているキャッシュレス決済をそのまま世界で使えるというようなサービスはほとんどないでしょう。

しかし、現在5%ポイント還元を国が推し進めているように、日本という国が今、キャッシュレス化を推進しています。

そのため、今後海外に行っても自分のスマホ一つで買い物ができるというチャンスも増えていくでしょう。

海外でもキャッシュレス

キャッシュレスの利便性が海外でもそのまま、というのであれば、海外旅行がはかどってしまいそうですね!

安全性が高い

財布を落とした場合、入っているお金が使われるだけではなく、カードを使われたりと危険性がありますが、キャッシュレス決済であればスマホを起動させ、決済アプリを開いて悪用しない限り、大きな問題になることはありません。

そして、今の時代、スマートフォンには顔や指紋など生体認証を設定している人が多い為、他人のスマートフォンを拾っても起動できないという場合がほとんどだと思います。

つまり、キャッシュレス決済であれば、仮にスマートフォンを落としてしまったとしても、スマートフォン自体のセキュリティをしっかりしていれば、悪用される可能性は極めて低いです。

安全性が高い

ただし、リスクが全くないわけではなく、例えばウィルス攻撃等でスマートフォンを起動されてしまう、という事もありますので、脆弱性を無くすために、スマートフォンは常にアップデートしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これから時代はどんどんキャッシュレスに向かっていくことが予想されており、現金を持ち歩くことと違い、そのセキュリティもしっかりしたものになっています。

その為、今からキャッシュレス決済を試してみるのもありだと思います。

ぜひこの記事を参考に、キャッシュレスの導入を検討してみてください。