クレカのキャッシングについてのメリットとデメリットとは?

「キャッシング」という言葉を聞いたことある人はたくさんいると思いますし、実際に持っているクレジットカードに付帯しているという人も多いと思います。

しかし、クレジットカードのショッピング枠だけ使い、キャッシングに関しては使ったことがないという人は少なくありません。

そこで、今回のお金の教科書は、キャッシングについて、そのメリットとデメリットをご紹介します。

「キャッシングは怖い」という人も、この記事を参考に、そのメリットやデメリットを学び、必要な時に使えるようにしておきましょう。




そもそもキャッシングとは

キャッシングとは、クレジットカードを利用してお金を借りる事です。

消費者金融からお金を借りる「カードローン」とは違い、クレジットカードを持っていれば誰でも気軽にお金を借りることができるため、急な出費などで利用している人もたくさんいます。

クレカでお金を借りることができる

お金を借りるにあたり、特別な手続きは必要なく、持っているクレジットカードが提携しているATMなどで簡単にお金を借りることができます。

ただし、注意点として、ショッピング枠で利用している金額に応じて、キャッシング枠で借りられる金額も変動するという点があります。

提携しているATMはカード会社のWEBページに記載されている場合が多いため、インターネットで簡単に探すことができますよ!

キャッシングのメリット

キャッシングには以下のようなメリットがあります。

  • 海外でも簡単にお金を借りることができる
  • 審査が不要
  • コンビニATM等で24時間365日利用することができる
  • 必要に応じて何度でもお金を借りることができる

それでは一つずつご紹介していきます。

海外でも簡単にお金を借りることができる

海外にいる間でも、対応しているATMさえあれば、現地通貨での借り入れが可能です。

海外でもキャッシング可能

提携ATMでキャッシングをすると、現地の貨幣を借りられるため、日本の貨幣を両替する手続きや手数料は必要ありません。

ただ注意点として、国によって差はありますが、利用するATMや利用する時間帯によって、キャッシングの利用時に手数料が発生します。

そのため、海外キャッシュサービス時に支払うお金を抑えたい人は、利用手数料のかからない提携ATMや時間帯をクレジットカード会社のあらかじめ公式サイトから確認しておきましょう。

審査が不要

キャッシングでお金を借りる場合、審査がないので、簡単にお金を借りることができます。

審査がない

カードローンの場合ですと、お金を借りるために審査を行い、その審査に通った人だけがお金を借りることができるのですが、その審査には時間がかかるため、お金を借りるまでに数日かかってしまうことがあります。

しかし、キャッシングの場合はクレジットカードを作る際に既に審査されているため、キャッシングの際に新たに審査されるということはありません。

ですので、カードローンよりもスピーディにお金を借りることができます。

そのため、緊急時にお金が必要になった場合でも、キャッシングであれば問題なく支払いを行うことができます。

コンビニATM等で24時間365日利用することができる

現金が足りない時、キャッシングであればコンビニATM等でいつでも借り入れを行うことができます。

コンビニは今の時代どこにでもありますし、そういった点では利便性はとても高いです。

必要に応じて何度でもお金を借りることができる

キャッシングは必要に応じて何度でもお金を借りることができます。

何度でも借りることができる

キャッシングで借りられる金額は「キャッシング枠」というもので決まっており、無限にお金を借りられるわけではありません。

しかし、そのキャッシング枠に収まる範囲であれば、何度でもお金を借りることができます。

借り入れている金額が多くなっても、返済した分の金額は、借り入れられる金額から引かれます。そのため、返済をしっかりと行っていれば、何度でも借りられるのです。

以上がキャッシングのメリットになります。

キャッシングのデメリット

キャッシングのデメリットとしては以下のようなものがあります。

  • キャッシングでは金利が発生する
  • 必要以上に借りることができる
  • ポイント還元やキャッシュバックがない

こちらも一つずつご紹介していきます。

キャッシングでは金利が発生する

キャッシングは「借金」ですので、お金を借りた場合には金利が発生します。

金利が発生

例えば、クレジットカードのショッピング枠を使った場合、1回払いでは金利が発生しませんが、キャッシング機能を使い同額を払った場合、支払う金額自体は同じでも金利が発生するため、カード会社に支払う金額が違います。

手数料を支払うことを考えると、なるべくなら急な出費など、緊急で必要な時以外はキャッシングしない方が良いと言えるでしょう。

必要以上に借りることができる

ATMで簡単にお金を借りることができるため、必要以上にお金を借りてしまうという人も実は少なくありません。

必要以上に借りてしまう

キャッシングのメリットでもありますが、毎月の返済で滞ることがなければ、限度額以内で何度でも借りられてしまいます。

しかし、必要以上に借りてしまった結果、毎月の返済金額よりも借入金額が大きくなってしまうと、将来的に返済の負担が増えてしまいます。

スピーディに、そして簡単にお金を借りることができてしまうからこそ、借りすぎには注意しましょう。

ポイント還元やキャッシュバックがない

キャッシングしても、ショッピング機能のようポイント還元やキャッシュバックを受けることができません。

ポイント還元やキャッシュバックがない

例えば、ポイント還元率が1%の楽天カードは、ショッピング機能で100円を利用する度に、楽天ポイントが1ポイント貯まります。

しかし、楽天カードのキャッシング機能を利用しても、ポイントが還元されず、借入初日から金利が適用されるため、借りた金額に利息を上乗せした額を支払う必要があります。

ですので、クレジットカードを利用してポイントやマイルを貯めたい人は、キャッシング機能ではなく、ショッピング機能を使う方が良いでしょう。

以上がキャッシングのデメリットになります。

まとめ

キャッシングはクレジットカードさえ持っていれば誰でも簡単にお金を借りることができる機能です。

その手軽さ故に、借りすぎには気をつけなければなりませんが、逆に言えばその部分を気をつけることで、生活をより豊かにする機能の一つであると言えます。

そのため、いざという時にキャッシングが使えるように、この記事を参考にキャッシングについての知識をつけてもらえればと思います。