キャッシングにかかる金利ってどれくらい?初心者でもわかる金利

お金を借りる際、ただでは借りることができず、必ず「金利」というものがかかってきます。

金融機関としては、ただお金を貸すだけでは成り立たないので、金利というもので利益を作っています。

しかし、借りる側として具体的に金利がどれくらいかかるのだろうとうまく想像できないという人も少なくありません。

そこで今回のお金の教科書では、キャッシングにかかる「金利」についてを紹介していきます。

借りたお金をしっかり返すためにも必要となる知識ですので、ぜひこの記事で勉強してみてください。




キャッシングにかかる金利とは

キャッシングでお金を借りた際にかかる金利は金融機関によって違いがありますが、以下のようになっています。

カード別の金利

借りる金額によってもかかる金利に違いがあり、例えば、数万円~数十万円程度の借入額であれば、定められた最大金利が適用される場合が多いです。

ちなみに、消費者金融やクレジットカードによるキャッシングでは最大金利が18.0%で設定されているところがほとんどです。

上記の場合、例えば借りた金額が「10万円」だとすると、かかる金利は「1,479円」になります。

10万円を借りた場合

ただし、金利に関しては「利息制限法」という法律により、銀行各社は借りた金額(元本)が10万円未満の場合は年20%、10万円~100万円未満の場合は年18%、100万円以上の場合は年15%という形で、この範囲内で金利を定めています。

金利の計算方法

金利の計算方法は以下のような式で導くことができます。

金利の計算式

この計算式を使うことで、どれくらいの期間借り入れをした場合、金利はどれくらいになるのか、などの返済シミュレーションを作ることができますね。

とはいえ、実際にお金を借りた場合の金利は、審査してみないとわからないという部分があります。

そのため、基本は金利18%で計算しておいた方が、「計算よりも金利が多かった」という事態を防ぐことができて良いかと思います。

お得にお金を借りる方法

お得にお金を借りる方法として、「消費者金融を利用する」という方法があります。

理由として、消費者金融では30日間の無利息サービスをやっているというところがあるため、30日以内に返済が可能な場合はこちらの方法の方が金利が発生せず、結果お得にお金を借りることができます。

消費者金融の方がお得な場合がある

しかし、デメリットとしては初めて消費者金融でお金を借りる場合や書類の準備や審査など、借りるまでに時間がかかってしまう場合があります。

そのため、急ぎでお金を準備したいという場合は、現在自分が使っているクレジットカードのキャッシング枠などを利用し、お金を借りるほうが良いかもしれません。

ちなみに、キャッシングとカードローンの違いについてはこちらの記事でご紹介していますので、参考にしてみてください。
「キャッシングとカードローンの違いとは?分かりやすく解説!」

キャッシングを利用する場合の注意点

クレジットカードのキャッシングを利用する場合は、あらかじめ「キャッシング利用枠」を設定しておく必要があります。

この設定をしておかないとキャッシングの利用ができないため、お金を借りることができません。

また、クレジットカードには利用ができる限度額である「総利用枠」が設定されており、その中に「ショッピング利用枠」と「キャッシング利用枠」が含まれています。

つまり、総利用額が50万円だとして、「ショッピング50万円、キャッシング20万円」と設定されているカードで10万円をキャッシングすると、ショッピングで使える枠が40万円までになります。

総利用額について

つまり、ショッピング枠とキャッシング枠を確認しつつ、バランス良く使っていく必要がありますね。

キャッシング枠や金利は調べることができる

カード会社によって違いはありますが、自分のキャッシング枠や金利を調べる方法があります。

  • 利用明細書を確認する
  • 公式サイトにログインして見る
  • 電話をかけて確認する

それでは一つずつご紹介していきます。

利用明細書を確認する

カード会社から届く紙の利用明細書などでキャッシング枠がどれくらいあるのかを確認することができます。

例えば、「キャッシング枠:20万円」といった風に表記されていれば、最大20万円借りることが出来ます。

公式サイトにログインして見る

公式サイトにログインすることで、キャッシング枠を確認することができます。

カード会社によって表記が違う場合もありますが、「利用可能額紹介」等のページがありますので、そちらから確認することができます。

電話をかけて確認する

カード会社に直接電話することで、キャッシング利用枠を照会してもらい確認する方法です。

カード裏面の電話番号か、公式サイトの「キャッシングに関するお問い合わせ」というダイヤルに問い合わせれば照会してもらうことが出来ます。

以上がキャッシング枠や金利を調べる方法です。

まとめ

お金を借りる以上、計画的に返すことは絶対に必要です。

そこに、元金だけではなく、金利も含まれていますので、今回ご紹介した内容を参考に、もしもキャッシングでお金を借りた際は、きちんと返せるように予め知識をつけておきましょう。