話題の【Brain】で副業としてお金を稼ぐ方法をご紹介します!

2020年1月30日より、知識共有プラットフォーム「Brain」というサービスが公開されました。

その名の通り、知識を共有するサービスですので、誰かが執筆した記事を購入することができ、自分自身も記事を執筆し売ることができます。

このBrainが今話題となっており、耳の早いユーザーはもう既に利用しているでしょう。

そこで今回はBrainについて、その特徴やBrainを使った稼ぎ方などをご紹介していきます。




Brainの概要と使い方

冒頭でもご紹介したとおり、Brainとは記事を売買できるプラットフォームのことです。

Brain rogo

似たようなサービスとしてnoteがあげられますが、noteとは以下の部分に違いがあります。

noteとの違い

大きな特徴としては他人の記事を紹介することで、紹介料(アフィリエイト)による収入を得られることです。

例えば、購入した記事をSNSなどで紹介し、その記事が誰かに購入された場合、「紹介した人にも10~50%の紹介料が入る」というシステムになっています。

アフィリエイトシステムの説明

また、記事の価格は0円~10万円まで、紹介料率は0%~50%まで(10%単位)の範囲で公開者が自由に設定することができます。

これにより、自分で記事を執筆しなくても報酬を受け取れるというところがnoteとの大きな違いになります。

つまり、有料記事を紹介することで受け取る報酬によって、記事購入にかかったお金だけではなく、自分の利益をゲットできる可能性もあるということです。

Brainでお金を稼ぐ方法

現状、Brainで報酬を得るためには、2つの方法があります。

  • 記事を執筆する
  • 他人の記事を紹介する

記事を執筆する際は、記事のテーマやライティングなどを行う必要があり、書き方は人ぞれぞれですので、ここでは割愛します。

一方、Brain上にある他人の記事を紹介する方が導入のハードルも低く、誰にでも始めやすいです。

そこで、実際にBrainでおすすめの記事をいくつか紹介します。

Brainで紹介しやすいおすすめ記事

Brainに掲載されている記事の中でも、質も高く紹介しやすい記事としては以下の人が書いた記事がおすすめです。

  • イケハヤさん
  • マナブさん
  • キメラゴンさん
  • あああつしさん

どの記事も内容が濃く、非常に勉強になる内容なので、ぜひ購入し、中身をしっかり読んでみてください。

イケハヤさん

イケハヤさんのBrain

イケハヤさんの記事はこちら

正式リリース2日目で、300万円を超える売上を稼ぎ出した驚異的な記事です。

実際、イケハヤさんのこの記事を読んで、内容通りに行動するだけで、5分で収益が発生したという猛者もいらっしゃるそうです…すごい。

内容は素人でもすぐにBrainで稼げる方法が書いてあるため、今、この記事を読んでいるあなたにぴったりかもしれません。笑

記事の値段自体も1,480円とそれほど高価ではないためSNSでも紹介しやすく、それでいて紹介料も40%に設定してあるため、少し売れればすぐにペイできる値段設定になっています。

マナブさん

マナブさんのBrain

マナブさんの記事はこちら

ブロガーとしてはかなり有名なマナブさんの記事です。

こちらは、ブログ型アフィリエイトについて、基礎からライティングテクニック、専門的な知識までを網羅した記事となっており、圧巻の内容です。

値段は14,800円とイケハヤさんの記事に比べると高くなっていますが、紹介料は20%ですし、アフィリエイトのセルフバックで元を取る方法も記事内で解説していますので、実質0円のようです。

ブログに関しては、収益を出すまでは根気よく続ける力が最も必要になりますが、このBrainを紹介しつつ、記事の内容を参考にブログを続けて行くことで、2つの軸で収益を発生させることができますね。

キメラゴンさん

キメラゴンさんのBrain

キメラゴンさんの記事はこちら

Yahoo!ニュースに取り上げられるほど話題になった中学生で、なんと月収7桁を稼ぎ出す驚異の中学生です。

そのキメラゴンさんがどのような考えで、どのように稼げるようになったのかというノウハウを学べる記事になっています。

言ってしまえば、中学生にできることですので、これを読んで同じようにやれば月収7桁とまでは行かなくても、ある程度は稼げる可能性がありますね。

記事の値段は9,980円ですが、紹介料は40%ですので、ぜひキメラゴンさんの記事の内容を参考にしながら、紹介料もゲットしてみてください。

あああつしさん

あああつしさんのBrain

あああつしさんの記事はこちら

TikTokではかなり有名な人で、フォロワーがなんと215,800人もいる方です。

記事の内容もTikTokに関するもので、伸びる動画の傾向やトレンド、最適な動画の長さやハッシュタグについてなどがかなり詳しく書いてあります。

記事の値段は2020年2月5日現在は3,980円ですが、今後値上がりしていくことを明言しているため、買うなら早めの方が良いですね。

TikTok自体、今かなり勢いのある媒体ですし、これからTikTokに参入したいと思っている人にはうってつけの教材だと思いますので、そういう人に紹介してあげるのもありだと思います。

以上が、Brainにおけるおすすめ記事です。

Brainで報酬を得るための注意点

Brainで収入を得るための注意点として、誠実でなければいけません。

これはつまり、記事を執筆するにしろ、記事を紹介するにしろ、人の心を掴んで買ってもらうために、誠実な文章で正直に伝えていくことが重要です。

記事を執筆する場合は、事実に基づいてきちんとノウハウを書いていきましょう。

記事を紹介する場合も同様で、レビューや投稿を見た人にきちんと伝わるように書いていきましょう。

また、いろんな人に買ってもらうためにもSNS運用を行っておいた方が良いでしょう。

Twitterのフォロワーが多ければ書いた記事や紹介文を見てもらえる母数も絶対的に多くなりますよね。

フォロワーが多いほうがインプレッションが出る

あとは記事や紹介文の質によって売り上げが左右されていきますので、もしも収入が少ない場合は文章の改善を行っていくことで、売り上げが上がっていくと思います。

とはいえ、やりすぎると悪質なレビューと変わらないことになってしまいかねないので、バランスを取りながらやるのがよいでしょう。

まとめ

今回この記事でご紹介したことをまとめると以下のようになります。

  • Brainとは記事を売買できるプラットフォーム
  • 有料記事を執筆、もしくは他人の記事を紹介することで収入が得られる
  • 記事や紹介文は誠実に書く

Twitterでもトレンド入りするほどのBrain、今いろんな人が注目しているのは間違いないです。

そのシステムを利用し副業として収入を得ている人も少なくありませんので、ぜひこの機会にBrainを利用してみると良いと思います。